Historypin Japanについて

Historypin は、世界中の人々が自分たちのコミュニティの記憶を残し、シェアできるオンラインプラットフォームです。世代を超えた人々の対話を生み出し、地域のつながりを強め、失われつつある地域の記憶や遺産を守ることを目的に、英国を拠点に活動するソーシャル・エンタープライズ、 We Are What We Do Google2011年に開発しました。1枚の写真を通して過去の記憶や風景を共有することで人々の対話のきっかけとなり、異なる価値観の共有や新たな信頼関係の構築、地域社会の世代間格差、コミュニティの結束、社会参加を促します。

Historypinは、世界各地のユーザーに活用されています。201311月時点で、投稿されているコンテンツは約300, 000点。5万人以上のユーザーが登録し、約1, 500の企業や公的機関と連携しています。投稿された写真などのコンテンツは、通常の地図のように場所で検索できるほか、タイムラインでの検索も可能です。また、見慣れた現代の風景に、過去の物語をオーバーラップさせながら、その場所で積み重なってきた歴史を追体験することもできます。

2013年秋、ブリティシュ・カウンシル国際大学GLOCOM、富士通研究所のパートナーシップによりHistorypinが日本語化され、Historypin Japanが誕生しました。世界各地のユーザーのコンテンツは今まで通り、英語版でお楽しみいただけます。あなたも是非、写真や、動画、音声記録を投稿してHistorypinに参加してください。家のどこかに眠っている古い写真を記憶と一緒に歴史に刻んでみてはいかがでしょうか?